●2016年度 ご報告

皆さまからお預かりしておりました2016年分の寄付金を

12/26に「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

11年目。
細く永く...も良いのですが、活動内容と寄付金額がちょっと細すぎます。
毎年反省しておるのですが、なかなかテコ入れする時間が取れません。。

今回の寄付金の使い道を、園の方が下記の様におっしゃいました。

『正月に家に帰れず園で過ごす子ども達の「お出掛け」や「お食事」に
充てさせていただきます。』

陰の無い子供が一人でも多くなる様、
大人一人一人がヤサシサノレンサを実行しなければなりませんね。

東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

領収書2015
感謝状2015

●2015年度 ご報告

皆さまからお預かりしておりました2015年分の寄付金を

12/24に「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

早いもので今回で記念すべき10年目の寄付になりました。

平和とはほど遠い世界情勢。。。

「言論の不自由」すら感じますね。

子供達に土下座して謝らなくてはいけませんね、
今を活躍する現役世代は。。

やさしさの対義語は「欲」なのかもしれません。

責任なき全ての子供達が幸せに暮らせますように。

東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

領収書2015
感謝状2015

●2014年度 ご報告

皆さまからお預かりしておりました2014年分の寄付金を

12/25に「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

今年もヤサレンを支えてくれている仲間たちへ感謝!

早いもので今回で9年目の寄付になりました。

本来なら徐々に寄付金が増えていかなくてはならないところ、

ご覧のとおり減少傾向にあります。

原因は運営者側が日々の仕事、生活に追われるばかりに

活動がおろそかになっていることに他なりません。

10年目の本年度こそ少しづつHPを手入れしていきますので、

ぜひこれからもご協力をお願い致します。

東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

領収書2014
感謝状2014

 

●2013年度 ご報告

皆さまからお預かりしておりました2013年分の寄付金を

12/25に「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

グッズをご購入頂いたお客様へ感謝!

原宿テッパン食堂様が設置して下さってるヤサレン募金箱へ感謝!

ヤサレンを支えてくれている仲間たちへ感謝!

早いもので今回で8年目の寄付になりました。

本来なら徐々に寄付金が増えていかなくてはならないところ、

ご覧のとおり減少傾向にあります。

原因は運営者側が日々の仕事、生活に追われるばかりに

活動がおろそかになっていることに他なりません。

「ヤサシサノレンサ」 つくづくいいネーミングです。

どんな時代になろうとも、やさしさを忘れなければ乗り越えられます。

本年度は少しづつHPを手入れしていきますので、

ぜひこれからもご協力をお願い致します。

東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

領収書2012
感謝状2012
   

●2012年度 ご報告


皆さまからお預かりしておりました2012年分の寄付金を

12/26に「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

グッズをご購入頂いたお客様をはじめ、

原宿テッパン食堂様が設置して下さってるヤサレン募金箱、

ヤサレンを支えてくれている仲間たち。

早いもので今回で7年目の寄付になりました。

人にやさしく、自分にもやさしく。

本当に大切なものを見つける時が、来たような気がします。

ぜひこれからもご協力をお願い致します。


東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

領収書2012
感謝状2012
   

●2011年度 ご報告

皆さまからお預かりしておりました2011年分の寄付金を、

12/21に「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

今回は伺う事が出来ず金融機関頼り(振込)になりましたが、
ATM操作に精一杯気持ちは込めておきました。

グッズをご購入頂いたお客様をはじめ、

今年で3回目になりますが、M.K.様が10000円を寄付して下さいました。

また、原宿テッパン食堂様がヤサレン募金箱を設置して下さり、
12140円も集めて下さいました。

今回の寄付金はあったかい気持ちが満載です。

全ての人が本来のやさしい姿のまま生きられる世の中になるよう、

ヤサレンはヤサレンに出来る事をコツコツ頑張ります。

ぜひこれからもご協力をお願い致します。

東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

領収書2011
感謝状2011
 

●2010年度 ご報告

皆さまからお預かりしておりました2010年分の寄付金を、

12/24クリスマスイブに、「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

昨年に引き続き、和歌山でカフェをやっている友人と、
そこのスタッフさんご夫妻が、手作りお菓子等を
大きなダンボールいっぱい用意してくれました。

また、とても嬉しい事に昨年に引き続きM.K.様という方が1万円を寄付してくれ
ました。
2年目という事もあり、本当に嬉しかったです。

今回の寄付金の中にもM.K.様のやさしさが含まれております。

昨年同様、大勢の方からすこしずつ集めたお金ではなく
友人達の高額な協力ばかりで、
ヤサシサノレンサの趣旨からは少し外れたお金ではありました。

「さぼった結果です。すみません」と伝えたら
園長さまは「あんまり頑張らないで、頑張りすぎると続きませんから。」
とおっしゃりました。

また、人と人のつながりが希薄な感じがする。
珍しくそんなお言葉をもらしておられました。

悲しい事ですが現在の社会を示してると感じます。

でもよーく見れば世の中捨てたモンじゃないと思うので
いい芽が大事に育つよう、肥料のような役割をヤサレンが担うべきだと思います。

今回で5年目ですが、続ける事に意味を感じるのは普通になりました。
一生続けるのは確実です。ぜひこれからもご協力をお願い致します。

東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

領収書2010
領収書2010
 

●2009年度 ご報告

皆さまからお預かりしました2009年分の寄付金を、

今年はちゃんと12/24クリスマスイブに、「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

和歌山でカフェを経営している友人が、
手作りケーキ40〜50人分を用意してくれてお届けに伺う際に自信が持てました!

とはいうものの今回の6万円は友人達の高額な協力ばかりで、
ヤサシサノレンサの趣旨からは少し外れたお金ではありました。

大勢の方からすこしずつ。もっと活動内容を広めないといけません。

ですが面識のないM.K.様という方がヤサレンの活動に共感して下さり
1万円を寄付してくれました。

今回の6万円の中にM.K.様のお気持ちが含まれております。

日々忙しい状況に縛られて積極的な活動が出来ておりませんが、
続けることに意味を感じます。

ぜひこれからもご協力をお願い致します。

東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

領収書2009
感謝状
 

●2008年度 ご報告

皆さまからお預かりしました2008年分の寄付金を、

今回も同じく児童養護施設「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

クリスマス前にお届けしたかったのですが、バタバタしていて結局伺ったのは12/26。

今回は園長様にお会いでき、施設内のチャペルや子供たちの生活の場まで案内して頂きました。

簡単には想像できない深いお話などお聞かせ下さって園長様の人格の厚みや深み
に圧倒されました。

東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

今年も昨年分より金額が少なかったのでもう少し頑張らなくてはいけません。

不況で特に企業からの寄付が減る(無くなる?)事が容易に想像できます。

多くの個人の気持ちの固まりがより一層大切になります。

ぜひこれからもご協力をお願い致します。

領収書2007

 

感謝状
   

●2007年度 ご報告

皆さまからお預かりしました2007年分の寄付金を、
昨年分と同じく児童養護施設「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

前回伺った時に建設中だった建物が完成し、とても良い住環境になっていた事が嬉しかったです。

子供達の笑顔もイキイキしているように感じました。是非ホームページでご確認下さい。

東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

今年は昨年分より金額が少なかったので、これからは宣伝活動も必要だと思いました。

何よりも継続する事が大事です。

これからも皆様のご協力に頼りつつ自らも頑張りますのでよろしくお願い致します。


領収書2007

 

●2006年度 ご報告

皆さまからお預かりしました2006年分の寄付金を、児童養護施設「東京育成園」さまに寄付させて頂きました。

当初は2006年のクリスマスにお届けすると告知しておりましたが、結局「東京育成園」さまに辿り着いたのは

年明け2月9日。ご報告も含め、大変遅くなってしまった事を心よりお詫び申し上げます。

いろいろ悩んで探したあげく「東京育成園」さまに出会う事が出来て本当に良かったです。

うちの会社からとても近く、これからは細かな事まで末永いおつき合いになりそうです。

104,000円。1年間で集まったお金を持っていきました。私、辻野が皆さんを代表して,,,,緊張して持っていきました。

応対して下さった東京育成園の河原さんは想像以上にいい人で、新しく建設中の園内を案内してくれました。

ほんとに温かい園でした。

「10万円ちょいのお金ですが、ひとりひとりは1000円ほどなんです。」と私が話しました。

東京育成園の河原さんは「みなさまのやさしさの固まりですね...」と、大事そうに受け取ってくれました。

よかったらホームページもご覧下さい。   東京育成園  http://www.to-iku.or.jp/

今年からも皆様からお預かりした寄付金は「東京育成園」さまにお届けする事にしました。

今回は結局、グッズの製作原価も全部寄付しちゃいました。

これからもがんばりますので宜しくお願い致します。

 

感謝状

 

領収書 

東京育成学園

2005/12/24  Lifeboat様に20,000円寄付

2005/12/16  ヤサシサノレンサオフィシャルホームページ完成

2005/10/05  ヤサシサノレンサステッカー完成、配布開始

2005/09/30  ヤサシサノレンサスタート

2008年度より報告はホームページ上のみとさせて頂きますのでご了承下さいませ。